目次

1アクセスの価値を意識しよう。

1アクセスの価値って考えたことはありますか?実はとても重要なことなんです。1アクセスの価値を理解すると、WEB運用の「ブログ更新」がとても重要なことに気がつきます。

1アクセスの価格を考えてみる。

ホームページのアクセスを「広告単価」で考えたことはありますか?自社・他社問わず広告運用をしていると、数年前より明らかに広告費が高騰したと感じます。某社の2019年度_広告媒体費調査では、ついにインターネット広告費がTV広告費を抜いたと話題になりました。つまりインターネット広告は昔の様な「特別なもの」ではなく、至ってポピュラーなプロモーションになったと言うことです。

ネット広告費はどのくらい?

弊社の感覚では、最低でも「100円以上」で見積もります。キーワードやターゲットの設定、配信メニューにより変わるので一概に言えませんが、1クリックあたり100円を超えるケースが目立っています。ホームページのコンバージョン率が1%とすると、最低100名のアクセスが必要なのですが、単純計算でも10,000円の費用が発生する計算になります。問題は、数値化すると1%のコンバージョン率は平均値ですが、過去、広告配信をして素直に1%推移で動いたことはあまり経験がありません。これの理由は別記事でご紹介します

売るためにかかるお金はどのくらい?

過去の弊社運用データと、通販事業者のプロから聞いた情報を比べてみるとコンバージョン単価は一致していました。1つ新規顧客を獲得するために発生する費用は¥17,000〜¥25,000程度です(これは通販の場合)。無料サンプルなどのキャンペーンの場合でも¥2,500ほど費用が発生しています。この理由は広告配信が「知ってもらう広告」と「買ってもらう広告」の2種類ある事が理由です。人は皆、単純ではないので、初めて見た商品に飛びつくことは滅多にしません。複数回アクセスがあって、初めて購入に到るので、自ずと顧客獲得単価は上昇傾向にあります。

終わりに・・・

1アクセスの価値はなんとなく感じ取って頂けましたでしょうか?広告費高騰と情報過多により、ウェブサイトのアクセスは数を取りにくくなっています。この様な状況下で力を入れなければならないことは、広告でアクセス数を伸ばすことの前に、自社のことをしっかりと伝えられる「コンテンツの拡充」です。ブログの更新は基礎であり、とても大切なことです。このテーマは今後も伝えて行きたいと思います。