目次

SEOを意識したブログの書き方

SEO対策を意識したブログの更新方法を記載します。ワードプレスの新ブログエディターの「グーテンベルグ」を使って、SEO対策に有効な記事作りを学習していきましょう!

グーテンベルグの基礎

旧来のワードプレスブログで記事を書いていた人は、違いに戸惑って過去に戻りたくなるかもしれませんが、慣れると「グーテンベルグ意外ありえない」と言う感想に変わるので、この記事でマスターしちゃいましょう。

①編集画面から「タイトル」を入力します。

ブログのタイトルになります。

②記事を書いていきます。

テキストを入力する場合はグレーで書かれている「文字を入力、または/でブロックを選択」のあたりをクリックするとテキストを打つことができます。

画像を挿入する場合は、左側に出ている + のマークをクリックし、「ブロックの追加」の中から画像を選択します。

これまでと同様画像を選択して挿入します。基本的には文章製作ソフトのような原理で書くことができます。画像だけでなく、様々なブロックを使用して書いていくとアクセスした方の目を引いて読みやすさが増していくと思います。

ページ右上の「プレビュー」ボタンをクリックすると実際の表示が見ることができます。この時点では、まだ公開されていないのでご注意下さい。

③公開をします。

ブログが完成したら、必ずページ右上の「公開」ボタンをクリックしてください。

SEO対策に適した構成

「タイトル」を選択すると「H2 H3 H4」が選択できるのがわかります。

見出し選択画面です。

見出しの種類は以下を参考にしてください。

2番目に大きな見出し。

3番目に大きな見出し。

4番目に大きな見出し。

本を思い出して下さい。本にはタイトルがあり、見出しがあり、小見出しがあるように、ネットも「H2・H3・H4」のタグを使って整理して書く必要があります。これは人が見ても見やすいのは勿論のこと、検索エンジンから見ても理解しやすいホームページになります。

見出しのルールを無視してブログの更新を行うと、検索エンジンも「何を書いてるかわからないページだなぁ・・・」となり、残念ながら評価されにくいページになります。