目次

MEO対策とは?地図に上位表示させ口コミ効果を期待できる施策。

MEO対策は「マップエンジン対策/Map Engine Optimization 」のことです。わかりやすく言うと、Google マップの検索順位を3位以内にする対策のことです。最近はローカル検索と呼ばれる「近くの○○」や「地域名+○○」の検索が非常に多く、その検索が行き着く先は「GoogleMAP」の上位表示されたお店なのです。

MEO対策.MEO対策 静岡
1位〜3位までは表示されます。

アクセス数はホームページよりも上?

閲覧数はほとんどの店舗がホームページよりアクセスが高いです。過去携わったクライアント様でインパクトがあった店舗は「ウェブは月に800アクセス」だが「Google マップは月に1.6万」と言うアクセスも見た事があります!嘘のような本当の話!しかも身近な店舗で起きているからさらにビックリです。

MEO対策はGoogleマイビジネスで行う

MEO対策を行うためには「Googleマイビジネス」と言うGoogleのサービスに登録し、自社で運用する必要があります。もしGoogleマイビジネスのアカウントを持っていないのであれば、早急にこちらから入手し、オペレーションできるようにして下さい。

Googleが公式に伝えている順位を上げる方法

Googleマイビジネスの順位を上げる方法は、グーグルのホームページに記載されています。
引用してご紹介致します。

詳細で正確な情報を入力する
ローカル検索結果は、検索語句との関連性が十分に高いものが表示されるため、ビジネス情報の内容が充実しているほど、検索語句と一致しやすくなります。必ずすべてのビジネス情報を Google マイビジネスの管理画面に入力して、ユーザーにビジネスの内容、所在地、営業時間が表示されるようにします。入力する情報は、実際の住所、電話番号、カテゴリ、簡潔な説明文、属性などです。ビジネス情報は必ず最新の状態を保つようにしてください。

ビジネスの説明を記載する
ビジネスを表す固有の価値のある情報を入力します。お客様のビジネスを検索する際にユーザーが入力すると思われるキーワードを、リスティングに実際に含めます。ビジネス名や説明が他と区別できるものであればあるほど、ユーザーはお客様のビジネスを見つけやすくなります。よく整理された明瞭なビジネス プロフィールは、ユーザーの利便性を高め、ユーザーがビジネスを見つけやすくなります。
たとえば、東京都江戸川区に在住のユーザーがニューヨーク ピザのレストランを探していて、お客様が実際に店舗を所有している場合、説明文に「東京都のハリーズピザ」だけではなく、「東京都江戸川区のハリーズピザ」と含めたほうが、ユーザーがお客様のリスティングを Google 上で見つけやすくなります。

写真を追加する
写真を追加すると、商品やサービスに焦点を当てることができ、ビジネスの内容を紹介しやすくなります。的確で訴求力のある写真を掲載すれば、求めている商品やサービスがあることを見込み顧客にアピールできます。

クチコミの管理と返信
クチコミに返信することで、ユーザーにアピールできます。返信することで、ユーザーからの意見を尊重する姿勢が伝わります。ユーザーからのエンゲージメントと好意的な内容のクチコミは、ビジネスの存在感を高め、見込み顧客の来店率向上につながる可能性があります。
また、リンクを作成してレビューを投稿してもらいやすくすることもできます。

実際の効果はどうか?

結論から言うと、上記引用のGoogleの対策だけで上位表示されるとは思いません。運用としては正しいのですが、対策と言われると少し弱いかな?と思います。規約を守り、しっかり攻める。そんなMEO対策をルカデザインではご提案致します。

実際に効果のあったMEO対策テクニックをご紹介

まずは下の図をご覧ください。マップ順位が飛躍的に上がっていることが確認できると思います。

MEO対策,MEO対策 静岡

順位の上がり方がまばらで、ある日を境に順位が上がっているのが確認できると思います。1つずつ解説します。

1・最初から上位表示の「静岡市 ドッグシャンプー」

このキーワードは狙いやすいキーワードだったので、ホームページ内のタイトルに採用したり、クライアントのメインコンテンツとして際立たせました。ブログでの情報発信をオーナー様に積極的に行って頂きました。口コミ評価も少しずつ増やし、コツコツとブログと情報の更新を行いました。元々狙いやすいキーワードだったので、意識した対策で早い時期にMEO順位1位を獲得することができました。

2・競合が多かった「静岡市 ペットサロン 」

今回のMEO対策で、一番の成果だったと思います。「静岡市 ペットサロン 」での上位表示。ライバルも多く、調べれば200店舗ほど表示されるキーワードで圏外から6位、検索場所によっては3位以内と嬉しい結果に。大切なのな「なぜそうなったのか?」ですが、弊社の運用で1つ再現性が2社に確認された事例があるのでご紹介させて頂きます。

ア)とにかくホームページのブログ更新を行った。

2社様に共通していることは「ホームページの更新」はしっかりと実施頂きました。ほぼ毎日に近い頻度で、ブログの更新を行って頂きました。当然、集客や顧客のためになる内容です。事例紹介なども多かったと記憶しています。

イ)ブログの内容をグーグルマイビジネスに転記した。

ルカデザインMEOサービスの特徴として、記事更新とグーグルマイビジネスとの連動があります。SEO対策としてブログの更新をして頂けば、自ずとMEO対策ができる仕様となっていますが、その仕組みが功を奏した可能性が高いです。

ウ)上位表示した時期が同じだった。

このデータも興味深かったです。ブログの更新とグーグルマイビジネスの連動と言う2つの共通点+開始時期もほぼ同じである環境の中、なんと上位表示した時期も同じでした。この結果から予測できることは2つです。

  • googleマップのアルゴリズムが変わった?
  • マイビジネスの投稿を一定期間続けると評価をする

上記2つどちらが正しいのか?再度同じやり方で検証が必要ですが、運用の継続が評価軸ならば嬉しい限りです。なぜならば、頑張っている事業者が評価されると言うことなので。

すぐに評価された「大型犬 ペットサロン 」

ドッグシャンプーでの訴求から、大型犬への変更希望があり、ホームページ内のキーワードなどを変更しました。変更してすぐには全く評価されていなかった「大型犬 ペットサロン 」ですが、3日目でいきなり3位以内に入ることができました。しかも、キーワード対策を弱めた「ドッグシャンプー 静岡市」の順位は下がらず、追加で「大型犬 ペットサロン 」がランクインする成果です。この理由も不明確で、なぜすぐに評価されたのか?なぜ評価が下がらないのか?も理由がまだ明確にできていません。もしかすると、一度評価されたキーワードって評価が持続するのかもしれません。「大型犬 ペットサロン 」がすぐに評価されたのも、もしかすると過去の更新実績が評価されていた?かもしれません。

最後に・・・

運用により評価が確認できる「ルカデザインMEO」のサービスをぜひ一度ご覧ください。https://lucadesign.jp/?page_id=528