目次

2020年に始める中小企業向けホームページ

2020年3月1日に弊社のホームページ制作サービス「webre:(ウェブリ)」がリリースされます。

これまでの一般的なホームページ制作

一般的な、静岡県内の中小企業ホームページ制作会社が見積もり提出する時の平均額は、どのくらいでしょうか。サイトのボリュームが10P程度と仮定した時、一般的には30万円〜75万円程度(補助金利用含む)の範囲の見積もりである場合が多いと個人的には思っています。その内容はというと、

一般的な制作会社では、顧客が発信したい内容(文章や画像)を綺麗に情報整理し、サーバー上に構築することが制作の中身となっている場合が多いです。

弊社では、ホームページ制作のプロセスの中で、「戦略作り」を最も重要視しています。場合によっては、ご依頼いただく事業者様の業務フローにまで踏み込み、ビジネスモデルを構築するところから始める場合もある為、長期に渡れば必然的に見積もりは高くなります。

多くの事業者がホームページの制作に、二の足を踏んでいる状況

弊社では、「ホームページ制作では戦略作り」の重要性について情報発信を続けています。多くの事業者の方々に共感いただいてはおりますが、共感いただいた方全員が弊社のお客様となっていただいた訳ではございません。中小企業がホームページ制作に注力できない主な理由は、

  • 重要度は理解しているが、十分なリソース(資金、時間、人員)が不足していて踏み切れない。
  • ウェブでの成功体験がない為、疑心暗鬼になっている。
  • かつてホームページを作ったが、効果が出ないのでやめた。また失敗するのでは?と思っている。

というものです。ウェブ集客やホームページの存在が、事業者にとっては未だ得体の知れないもの、扱いにくいものと認知されている状況です。

ウェブ集客を皆んなものにするために

「ウェブでの施策で集客できた」という体験は、今後の営業活動をガラッと変えてしまうほど大きな影響力を持ちます。現に弊社では、わずか3名体制の小さな制作会社ではありますが、ウェブでの集客活動に年間数百万円規模の投資を行いますし、それがなければ成立しない集客の要となっています。

全ての中小企業がそれだけの投資を行うべきと考えているわけではありません。ビジネスの基本に倣って、まずは小さくウェブ集客をはじめるべきだと思います。ウェブ集客を始めれば、反応を数値で追って、工夫すれば反応が変わってと、集客に結びつくまでのユーザーの動きが分かります。試行錯誤でユーザーの反応が変わることを体感すれば、ウェブ集客の楽しさ・重要性が、実感として分かって頂けると思います。

そのような成功体験を得るためには、ウェブ集客の入り口となるホームページ運営について、費用的にも、難易度的にも手軽に始められるサービスが必要だと考えました。

webre:(ウェブリ)

弊社が始めた新しいホームページ制作サービス。一言で言うと、「格安ホームページ制作サービス」です。

これまでの説明を抜きにして、格安ホームページサービスと話すと、ただ安いだけという印象を持たれると思います。しかし前述の通り、私たちが目指すのは、会社のコンセプトでもある「ウェブを楽しくみんなのものに」です。思い切って色々な工数を削ぎ落としていますが、今後の発展を見越して、核となる部分(WordPressの基本設計部分)だけは譲らず残しています。

とにかくウェブ集客をスタートさせてもらい、成功体験を得てもらいたいのです。そして多くの方の成功体験が、お客様と弊社の双方に大きな利益をもたらせてくれると信じています。

迷っている時間、お金を掛けて準備する時間、が全て無駄とは思いませんが、小さく始めて軌道修正していく選択はいかがでしょうか。

webre:→