目次

ホームページも乗り換える時代に

ホームページを維持していく為にはドメイン・サーバー代、保守費用等のランニングコストが掛かります。確かにそれは維持費として掛かるのですが、必要以上に制作会社に払い過ぎてたりしませんか?

制作会社にとっての当たり前は、もはや通用しない時代に

一般的なコーポレートサイトの運用に必要なドメイン・サーバー代は、年間2万円〜5万円程度が妥当なところです。それ以外に、ウェブサイトの修正や保守・管理の名目で制作会社への委託料を払っている場合もあると思います。それ自体が悪だとは思っていませんが、払っている費用に見合った効果が得られているでしょうか。

  • 月々の維持管理が負担になっている。
  • ちょっとした修正に費用が掛かるので、軽微な修正が都度行えずに煩わしい。

という不満を少なからず持っている方、実は意外に多いと思います。または、「適正価格が分からないので、妥当な金額を払っていたと思っていたが、実は相場よりも高い費用を払っていた」ケースもあります。

ウェブサイトの運用には専門的な知識が必要だった時代も確かにありました。今は、運用に必要な情報は少しググればすぐに入手できますし、以前ほど手間も掛からなくなっています。また、WordPressに代表されるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)が浸透してきた事により、事業者自身が、ホームページを他人任せにせず運営していく環境も整ってきました。

ホームページ乗り換えサービスで出来るようになること

弊社が開始した「デザインお任せ乗り換えプラン」は、現行ウェブサイトのコンテンツを新サイトに移し替え、新しく運用を開始出来るサービスです。

  • SSL(暗号化表示)対応
  • スマートフォン表示対応(レスポンシブ対応)
  • WordPressで構築。軽微な修正はご自身で行えます。
  • ドメイン・サーバー費込みで、年間30,000円(税別)の利用料のみで運用できます。

また、サービス内容について詳しくお知りになりたい方はこちらからサービス内容のご確認・無料資料請求をお願いします。

ドメイン移管の方法は?ドメインメールの設定はどうしたら良いの?等、ご不明点のお問い合わせやお見積もりについては、弊社問い合わせフォームからお願いします。

メニューを閉じる