目次

補助金制度を使ったホームページ制作のご提案

補助金制度を使ってホームページの作成をする事業者様は多いです。しかし、補助金の存在を知らずにいる人も少なくありません。どんな補助金があるのか?少しだけご説明できればと思います。

持続化補助金を利用した制作

ホームページ制作でよく使われる補助金の代表格に「持続化補助金」という補助金がございます。こちらは「ホームページ制作」「広告」「設備投資」など新しいビジネスを発展させるために支給される補助金です。自己負担が1/3で、最大50万まで支給されます。自己負担が1/3なので、75万円の発注を25万で受けられることが特徴で、高機能のホームページを用意したいときやECサイト(通販サイト)を構築する時など活用される方が多いです。

持続化補助金を利用した制作実績

過去に補助金を申請して作成されたクライアント様は複数社おります。個人情報につき具体名を出すことは難しいですが、西部地区から東部地区まで、静岡県全土でいらっしゃいます。業種も様々で、製造業のお客様もいれば、サービス業のお客様もいれば、メーカーのお客様もいらっしゃいます。皆様それぞれ目的があり、補助金を活用してホームページを作成されました。

採択されるには?

採択をされるには「商工会議所」や「商工会」などの組織の協力が必要不可欠です。持続化補助金セミナーなどを多く開催され、採択されやすい書類の書き方などをご教示頂けます。
補助金申請なども「商工会議所」「商工会」が行うため、まだ未加入の方はぜひ加入されることをオススメします

1)持続化補助金について(令和元年_富士商工会議所様)

メニューを閉じる