VISION未来像

社会から不合理を無くす
不合理=理に合っていないこと。論理的な筋が通らないこと。 社会には大小様々な不合理があります。不合理を見つけ、組織として解決に取り組むことで世の中を良くしていく。

MISSION使命

社会の「問題・不合理」を見つけ解決する

不合理の見つけ方

情報収集、自己研鑽によって、どこに根幹的な問題があるのかを見つける目を養う。 ウェブ制作・デジタルマーケティングのプロの視点から、ウェブ集客に関する悩みにだけでなく、潜在的に抱えている問題に踏み込む。

解決の定義とその方法

表層的な問題に捉われず、何故その問題が生じているのかまで深掘る。問題が様々であれば、解決策も一つではないはず。常に最良の解決策を模索し、その時点で最適な解決策を講じる。 過去の成功事例だけがベストな解決方法とは限らない。失敗を恐れず、前例のないことにも挑戦する。

CONCEPT実行原理

三方良し
近江商人の「売り手よし、買い手よし、世間よし」売り手都合の商売ではなく、買い手の満足を通じて、地域社会の発展や福利の増進に貢献することを実行原理とする。誰かの得のために誰かが損する限り、ビジョンの達成はない。

VALUES価値基準

根本的・本質的な問題と向き合う/解決可能な範囲・分野を広げていく

顕在化している問題のみに捉われない

表面的なニーズだけではなく、根本的な課題まで深掘る。

現在取り組んでいる範囲・分野

ウェブマーケティング→社会に役立つ企業・サービスを伝えたい人に届ける。
ホームページ制作→社会に役立つ企業・サービスを、分かりやすくユーザに伝える。

解決範囲・分野の拡大方向

社会に役立つ企業の集客面以外の不合理を解決していく。 不合理を見つける人・解決する人を増やす・育てる。

IDENTITY自己規定

自由・多様性・自己実現を尊重する企業

当事者意識を促しルールを減らしていく

自由 = 責任の伴う自由。ビジョンを自分事として捉らえ、率直な意見が飛び交う風土が醸成されたら、コントロールの廃止を目指す。
多様性 = ビジョンの実現に向けた共通意識を持つことを前提として、性別、年齢、国籍、価値観、働き方、ライフスタイルの多様性を重んじる。
自己実現 = 各々が自分の目標・解決したい課題を見つけ、失敗しながら学び、達成していくことで自己実現を果たす。