ブログ

BLOG

ウェブ集客ロードマップ

「ホームページを作ったものの、集客できていない」

「広告を打ったけど成果が出ていない」

「そもそも集客で何をすればいいか分からない」

多くの事業者様がこうした悩みを抱えています。お客様の課題を分解していくと、施策ばかりに目がいってしまい、基礎的な考え方が抜け落ちているケースが多々あります。

そんな悩みを解決するために、ウェブ集客の基礎知識の習得から、集客の成功体験を得られるまでのロードマップをご用意しました。

中小企業の担当者の方や、社内の研修材料として使いたい方など、ぜひご活用ください。

ロードマップの進め方

このロードマップは、4つの章立てで構成しています。

  1. はじめに理解すべきウェブ集客の基礎知識
  2. 集客の土台となるホームページの作り方
  3. 情報発信でユーザーとの接点を増やす
  4. プラスで行う集客施策

順番に読み進めることで、ウェブ集客に必要な知識を身につけ、集客の成功体験を得られるよう設計しております。

中には「具体的な集客方法を教えてくれ」という人も多いでしょう。私としても、単に施策を紹介することは簡単ですが、大前提として基本的な考え方が抜け落ちていると、どんな施策を行っても成果は出ません。

そのため「1.はじめに理解すべきウェブ集客の基礎知識」から順番に読んでいただくことを推奨しています。

はじめに理解すべきウェブ集客の基礎知識

1-1.ウェブマーケティングでできること

ウェブマーケティングとは、売り上げを増やすためにウェブ上で行う全ての活動です。

ウェブ集客を行う上で最も重要なことを解説します。

1-2.ターゲットを決めることの重要性

どんな集客施策を行うにしても、どんな人を集客したいかを決めることが欠かせません。

逆にターゲットがしっかり決まれば、手を動かすときも非常にスムーズに進められます。

1-3.商品が購入されるまでの流れ

商品やサービスを買ってもらうためには、消費者が購入に至るまでのステップを知っておく必要があります。

どれだけ良い商品を販売していても、その流れに沿って訴求しなければ売れません。

1-4.ウェブ集客における売上を算出する方程式

ウェブ集客施策の成否は、その施策がどれだけ売り上げにつながっているかで決まります。

逆に、ウェブ集客による売り上げの算出方法が分かれば、改善すべきポイントも見えてきます。

集客の土台となるホームページの作り方

2-1.ホームページの役割を理解する

集客の基盤となるホームページ。すでに運用している事業者も多いでしょう。

ホームページの役割を正しく把握することが、ウェブ集客の第一歩です。

2-2.ホームページで達成する目標を決める

ホームページを運用する目標を決めれば、やるべきことが見えてきます。

事業者ごとの目標設定方法をご紹介します。

2-3.ターゲットをもとに必要な情報を決める

目標が決まれば、次は「どんな人をターゲットにするか」を考えます。

ターゲットが的外れだと、どれだけ施策を行っても成果は出ません。

2-4.CVまでの導線を作る

CV(コンバージョン)とは、商品購入や資料請求など、そのホームページでの成果のことです。

CVが発生する導線がなければ、どれだけホームページに人が集まっても、成果は出づらいです。

2-5.サイトの成果を検証する

ホームページを整えてあげたら、成果が出ているか定期的に計測しましょう。

よく見られているページ、CVに貢献しているページなど、実際の数値をもとに改善していきます。

情報発信でユーザーとの接点を増やす

3-1.ブログ発信の有効性

中長期での売り上げ改善につながる、ブログでの情報発信。

無料で始められるブログの有効性についてご紹介します。

3-2.SEOの基本理解

SEOとは検索結果で上位表示させる手法のこと。

基本を理解することで、これから手を動かす効率が大きく変わります。

3-3.検索クエリの基本理解

検索クエリとはユーザーがウェブ検索するときに入力するキーワードのこと。

検索クエリの理解が、上位表示に実現させる近道です。

3-4.SEOを意識したブログの書き方

闇雲に記事を書いても、上位表示されることはありません。

上位表示させるためには外してはいけないポイントが存在します。

3-5.筆が進まない方のために4つのヒント

ブログ発信を始めようと思っても「何を書けばいいのか分からない」という人が多いです。

筆が進まないときに参考にしてほしい、4つのヒントをご紹介します。

3-6.ブログで書いた記事の効果を検証する

公開した記事は定期的に検証し、改善を続けることで成果につながります。

今は成果が出ていない記事も、手を入れてあげることで、じわじわと成果が現れます。

プラスで行う集客施策

4-1.メルマガ

メルマガは、既存顧客に向けたリピート獲得や売上アップにつながる施策です。

今どき古いと思われがちなメルマガですが、効果が出るからこそ多くの企業で行われています。

4-2.DM

新規顧客獲得に有効な施策です。

ウェブへの依存が少ない地方では、まだまだ有効な集客方法です。

4-3.MEO対策

ホームページを作ったら、初めに取り組みたい施策です。

消費者と直接やりとりするBtoCにおいて、その重要性は非常に大きいです。

4-4.SNS運用

BtoCビジネスを展開する事業者こそ、ぜひ取り組みたい施策です。

弊社の事例も交えてSNS運用の特徴についてご紹介します。

4-5.ウェブ広告

簡潔に言えば、最も早く売り上げにつながる施策です。

エリアに関係なく、数万円単位から始めることができます。

4-6.ランディングページ

ランディングページは、商品やサービスの訴求に特化した施策です。

広告とセットで運用することで、売り上げに大きく貢献します。

4-7.リアルイベントへの参加

リアルなイベントに参加することも、仕事を増やす上で重要です。

弊社の事例を交えて、イベントに参加するメリットをご紹介します。

関連する記事

ホームページの目標は、ビジネス上の課題を具体的に洗い出し、ウェブ上で解…

Webマーケティング

ターゲットを決めることの重要性

集客ロードマップ